【求人数調査】ケアジョブは生活相談員の転職に最適!【志望動機作成&求人紹介を受けられる!】

「利用者・利用者の家族が”モンスター”気質で疲れた」、「他の施設・事業所で働いている友人よりも年収が低い」といったように、生活相談員からの転職を考えている方も多いかと思います。 しかしながら、これまで介護業界の経験のみの場合、下手に別業界の門を叩くよりも、同業種内での転職をした方が、効率よく現状の不満を解消する事が可能です。 介護職⇒別業界への転職の場合、 ・これまでの経験が評価されない ・企業側からしたら、能力に疑問符がつく ・”育成枠で採用するなら歳を取りすぎている、経験者として取るなら経験が乏しい”と評価される 上記のように、不利な状況となる可能性が高いので、転職活動が難航⇒貯金を切り崩しての生活を余儀なくされます。 それであるならば、これまでの経験が評価される介護職内で転職を考えるべきですし、施設ごとに待遇・労働環境に差があるのが介護職業界なので、転職によって、今抱えている問題を解消するのは容易です。 中でも、介護職業界に特化した転職支援である「ケアジョブ」であれば、生活相談員の求人のみならず、ケアマネージャー、社会福祉士等々、介護職業界の全職種の求人を網羅しているとともに、求人保有数は転職支援の中でもトップクラスですので、必ず自分が納得のいく転職先が見つかるかと思います。 ※ケアジョブの口コミ評判に関しては、下記記事にまとめてあります↓ http://carejob.seesaa.net/article/hyouban.…

続きを読む