【求人数調査】ケアジョブは機能訓練指導員の求人が多い!転職に強い!

「思っていた仕事と違った」、「仕事量の多さと給与が比例していない」、「人間関係がギスギスしている」といったように、機能訓練指導員として働いている方の中には、職場のストレスから転職を考えているという方もいるのではないでしょうか。 介護職の中でも、業務内容が多岐にわたる機能訓練指導員は、就業後のミスマッチが起こしやすいとともに、覚える事も多いので、一人当たりの仕事量がどうしても増えてしまう施設は多いのです。 結果的に、激務⇒職員全員がストレスを抱えている⇒人間関係が悪化するといった”負のサイクル”に陥りやすく、待遇・人間関係・仕事内容の全てに満足出来ない職場になりやすいのです。 そうなってしまった場合、同じ職場で仕事をしていたとしても、ストレスだけが溜まって、心身ともに不調に陥る恐れがありますし、状況が一変する事はほぼほぼ皆無なので、”無駄な我慢”といっても過言ではありません。ですので、転職という選択は、状況を一変するのにもっとも効果的かつ効率が良い方法なのです。 介護職業界は、施設ほとで労働環境や待遇に差がありますので、今回の失敗を踏まえて転職先を精査する事で、今の職場で感じているような不満を感じる事なく、仕事が出来るはずです。 また、『ケアジョブ』といった介護職業界に特化した転職支援を利用する事で、自分の希望する内容に合った求人を複数ピックアップ(※一人当たり最低5件は紹介されます。)してくれるとともに、厚生労働省から認可の下りている転職支援ですので、長期間働くのが難…

続きを読む