ケアジョブは在職中の転職に最適な2つの理由!現職場にバレずに転職可能です!

「先輩との折り合いが悪い」、「労働時間の割には給与が低い」、「もっといい施設があるはず」といったように、職場への何らかの不満によって、転職を考えている介護職員の方も多いのではないでしょうか。 しかしながら、労働時間が忙しい/激務で夜遅くまで働いているという方の場合、転職したいと思っているものの中々転職活動が出来ずにいるかと思います。 転職先が決まっていない状態で退職したとなると、転職先が決まるまでの間は、これまで貯めてきた貯金を切り崩して生活をしなければいけませんし、転職先が決まるまでの期間は、空白期間として面接官から見られてしまいますので、印象が悪くなり、内定獲得が遠のいてしまいます。 そのため、なるべく転職先を決めたうえで、退職⇒転職先で仕事開始をするというのが望ましいのです。 そして、転職したいと思っているものの、仕事が忙しく中々転職活動が出来ずにいるという方であれば、一人で求人サイトを用いて、求人検索ー求人施設の情報収集ー応募書類の作成(履歴書/自己PR/志望動機の作成)ー面接日の調整ー面接と、転職活動を進めるのではなく、転職支援を利用するのが最適です。 中でも、介護職業界に特化した転職支援の中でも、求人保有数が地域最大級(全国8万件近くの求人を保有)であり、サポート力に定評のある「ケアジョブ」は、在職中の転職活動に適しています。 在職中の転職活動に最適な理由としては、 ・ヒアリング~面接日程調整まで、全て電話/メールのやり取りで完結できる…

続きを読む