【口コミ評判】ケアジョブに実際に登録してみた!同業種への転職がいい理由とは?。

『職場の人間関係に問題があった』、 『仕事量と給料が見合ってない』、 『急な休日出勤を頼まれるのが嫌』などなど、 介護職に勤めていると、もう嫌だと感じることは多いと思います。 ただ、転職したいとは思っても、 『異業界・異業種への転職は非常に厳しい』のが現実です。 というのも、 これまでの実績が1番の判断材料となるので、 企業側は、異業界・異業種の人材を採用する=新卒を育成するのとほぼ同じ負担になるからです。 そのため、年齢も若い将来性のある人材(新卒)を採用して育成するのは当たり前の話です。 異業界・異業種への転職は、 100%不可能ではないけど、 転職活動の長期戦を覚悟したほうがいいでしょう。 (私も介護職から他業種転職を試みた時、半年以上内定が貰えず、介護職で得たスキルは、全くもって、無意味なんだなと気付かされました...。) そうなってくると、 今の不安を抱えたまま仕事をこなさないといけないの?と思う人もいるでしょうが、 個人的には、『同業界内で転職をする』つまり、『介護職から介護職への転職』が、 仕事環境を好転させる最良の方法だと思います。 理由は、 ・介護職は他の業種と違い、同じ業界内での転職事例が特に多く、他の業種に比べて比較的転職に対しては寛容と言われているため、スムーズに次の職場が決まりやすいので転職活動中の生活費の心配をしなくてもいい。 ・働いているところや資格の有無によっての収入の差が大きいので、転職で収入があ…

続きを読む