【感想レビュー】ケアジョブの求人は優良?転職先がブラック施設ってことを防げる?

『介護職から介護職への転職を考えている』って人にとっては、『ケアジョブ』という転職サイトは、1度は目にした/聞いた事があるのではないでしょうか。



好条件求人を多く有していることから
利用満足度で好評価を頂いており、
「利用したい介護職転職支援サービスNo.1」と評判なんです。

ただ、転職エージェントの中にはブラック企業を
平気で紹介する転職エージェントも存在するので、
ぶっちゃけ、『こんなにも評判が良いのはステマ何じゃないの?』って疑問を持つ人もいると思います。

ただ、一般的には一つの業種に特化した転職エージェント程、紹介する求人の質が高いとされています。

というのも、専門性が高く、業界の多くの採用担当とコンタクトを取る機会が多いので、求人の募集背景からどのような人を必要としているかが、ある程度把握出来ているため、紹介する際のミスマッチが少ないんです。

一般的な総合転職サイトには載っていない、
非公開求人が多いのもそのためです。

中でも、ケアジョブは、特に非公開求人が多く、
ブラックの臭いがする求人が少ないなというのが、実際に使ってみた印象です。

★ケアジョブの公開求人情報はこちら⬇
求人情報はこちら!

働いているところや資格の有無によっての収入の差や労働環境の違いが激しいのが介護職なので、
正直疲れたり、嫌になる事も多々あります。

ただ、逆を言えば、
希望条件に合った施設もあるという可能性が高いんです。

そのため、異業種への転職が厳しいとされている風潮も相まって、同業種の中でもよりよい環境を探すほうが、転職活動がスムーズに行くんです。

実際に私自身、介護職から他業種に転職しようと試みた事があるのですが、半年以上、内定が貰えず、介護職で得たスキルなんて他業種からしたら、必要のないスキルなんだなと痛感しました。

それに、ケアジョブの求人を眺めていると、前施設の給与以上+労働時間も短めな求人が山程あったので、介護職内の転職でも、案外希望に合う求人があるもんだなあと気づきました。

なので、私は同業種内での転職を決断しました。

私のように、ケアジョブの非公開求人を見て、
『意外と良いじゃん』と感じて、同業種内で転職をした人は多く、介護職全体でも、介護職の職員さんの約4割が前職も介護職だったって人なんです。

これはどういう事かと言うと、前述したように
『施設ごとの環境の落差が激しい』事を意味しています。

なので、ケアジョブのような、一般的な求人サイトに比べて、業界内と密接に関わっている特化型エージェントの求人を見てみるべきなんです。
無駄な苦労をする事無く、理想の働き方が実現できる可能性があるからです。

ケアジョブでは、土日休みや夜勤が嫌だといった
希望条件をエージェントに伝えたら、
その希望通りの求人を複数用意してくれます。

また、転職の志望お動機の書き方、面接のアドバイス、転職後のアフターフォローまでしてくれるので、1人で転職活動をするよりも確実に転職が上手くいきます。

無料登録で使えるから転職したいけど、
1歩踏み出せずにいる…なんて人は、
些細なことでも相談できるし、求人を眺めているだけでも転職を頑張ろうって気持ちを強くしてくれるので、登録してみる価値はあると思います。

ブラック施設で憔悴し続けたら、身も心も取り返しのつかないことになってしまうので、
是非とも転職を機に、心機一転してほしいです!。

ケアジョブ無料登録はこちら⬇

ケアジョブ