【体験談】ケアジョブのコンサルタントの質は悪い?⇒丁寧な対応をしてくれました!【感想】

「残業が多いのに給与が低い」、「人間関係に嫌気がさした」、「日勤のみの施設で働きたい」といったうように、介護職員として働いている方の中には、別の施設(企業)に転職を果たして、職場へのストレスを解消/待遇改善をしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

介護職.jpg

施設によって、労働環境や待遇の差が激しいのが介護職業界ですので、転職によって待遇改善は容易と言えます。逆を言うと、転職をしない限り、今抱えている不満を解消するのは難しいうえ(給与が上がる事も無ければ、労働環境が改善される事もまずあり得ません。)、常に精神的ストレスを抱えたまま仕事をする事になりますので、うつ病やモチベーションの低下、ストレスによる体調不良等々、多くの弊害を生む事となります。
そのため、職場へのストレスを解消/待遇改善をしたいと考えているのであれば、転職は最善の方法なのです。

また、介護職であれば、介護職に特化した転職支援が多く存在していますので、自分の理想とする労働時間+給与の施設(企業)へ転職をする事が、簡単に果たせます。
中でも、「ケアジョブ」の場合、全国77,000件もの施設/企業の求人を保有(※地域求人数最大を誇る)しているとともに、希望に合った求人をピックアップして紹介してくれますので、スムーズな転職実現および満足いく転職先で就業開始が可能です。

ケアジョブ.jpg

しかしながら、「コンサルタントの質ってどうなの?」、「行きたくもない職場の求人をごり押ししてくるのでは?」といったように、”コンサルタントのサポートの質”が気になるという方もいるかと思います。

ケアジョブ.jpg

ただ、私自身、ケアジョブを利用して転職をしましたが、コンサルタントの方と話している際に、不快だと感じる事は一切ありませんでした。

前職を退職した理由や転職先の希望条件を説明している際も、親身になって聞いてくれましたし、経歴や条件に関して「そんな求人あるわけない」、「自分の経歴を考えて妥協する所は妥協するべき」といったような否定的な事を一切言わずに、求人探しに尽力してくれたので、サポートの質に関して非常に満足でした。

紹介してくれた求人に関しても、定着率はどれくらいか、有給取得率は何%か、平均残業時間といったように、求人票に記載されている情報以上の事を説明してくれましたし、自分の希望していた条件にそぐわない求人を紹介してくる事もありませんでした。
※利用開始から1か月ほどで転職する事が出来ました。

そのため、介護職として働いている方の中で、転職を考えているのであれば、相談をしてみる価値は大いにあります。
求人保有数が物語っている通り、一人で求人サイトを元に転職活動を進めるよりも、確実に質の高い求人に出会える事が出来ますし、介護職業界の施設/企業と密接な関係性があるため、ケアジョブ独占の求人、ネット非公開求人も数多く保有しています。(※保有求人の7割が非公開求人)

求人.jpg

ですので、転職先の選択肢が確実に広がるとともに、介護職転職を熟知したコンサルタントの方に相談をしながら、転職活動を進められますので、今の職場(前職)で感じたストレス/不満を感じる事のない職場に転職を果たす事が可能です。

★ケアジョブの公式サイト↓
非公開求人に強い介護職求人サイト