介護職への復職ってきついの?ブランク期間があると採用は難しい?

介護業界から1度は退いたものの、 『資格を保有しているし、もう一度介護職に復職したい』と思い、転職活動をしている人が増えてきています。 しかし、結婚したから、妊娠したから、 親の介護のため、病気や怪我のため、 理由は様々あれど、『ブランク期間が長い』と 普通の転職活動に比べてきついものになってしまいます。 転職活動において、 ブランク期間の事は高確率で質問されます。 出産や結婚のためと回答しても、 『産休・育休を取ればよかったのでは?』と嫌味な質問をされたる事はありますし、『職場の雰囲気が嫌で辞めた』、『仕事内容がきついので退職した』といった理由で退職した人なんかは、なんて答えていいか分からない…ってことになりかねません。 上手くブランク期間を説明しない限りは、 復職は難しいと思います。 何度やっても面接が通らないということを理由に、復職を諦めるといった人も多いんです。 また、そもそも『人間関係の悪い職場だったら…』 『仕事内容がきついとこだったら…』といったように、職場復帰後の不安から復職の1歩を踏み出せずにいる…なんて人も少なくありません。 『職場復帰後の不安の払拭』 『印象の良い履歴書の作成』 『面接対策』 『仕事復帰』といったように、 いくつも高いハードルが設定されているのが、 『復職』なのかなと感じます。 ただ、ずっと仕事しない訳にはいきませんよね。 専業主婦の場合は何とかなるにしても、体調不良やモチベーションの低下…

続きを読む

【必見】介護職への転職時、志望動機が思い浮かばない…とお悩みの方。オススメの転職サイトがあります!

『転職をしたいけど、志望動機が思い浮かばない』、 『面接で伝えられるだけの志望動機が見つからない』という人は多いんじゃないかなって思います。 介護職に限らず、どの職種であっても、 志望動機は採用をする上で重要なポイントとされています。 その人が、この仕事に対してどれだけの思いがあるのか、誠意を持って仕事に取り組む事が出きるのかを図る指標になるので、 思い浮かばないとなると、転職活動は厳しいと言えます。 例えば、同じくらい綺麗な女性二人から告白されたときに、『自分のことをより好きな方』を選ぶのと同じで、採用側も熱意のある方を採用します。 転職においては、志望動機の他に更に、 転職をしようと決意した理由(志望動機と一緒に説明する手もありますが。)も伝えなければいけないし、尚且ネガティブな印象を与えないように伝えなければいけないので、しっかりと対策を取らない限り、転職活動が長引くのを覚悟するべきです…。 ただ、それでも今の職場は嫌だと考えているのであれば、オススメなのは、転職サイトでアドバイスを受けるという手です。 中でも『ケアジョブ』は、「利用したい介護職転職支援サービスNo.1」と評判なだけあって、サポートが手厚いです。 ・無料登録で使える ・履歴書の添削、面接時のアドバイスをしてくれる ・希望であれば面接同行も可 ・希望条件の求人のみを紹介 特徴としてはこんなところです。 志望動機が思い浮かばない... って人に何でオススメ…

続きを読む

ケアジョブって連絡がしつこいの?使ってみた感想!

介護職から介護職への転職を考えている人、 ブラック施設からまともな施設へ移りたいと考えている人にオススメの転職サイト『ケアジョブ』 転職サイトを利用した事がある人の中には、 『担当者からの電話がしつこい』、『求人紹介のメールが頻繁に来て煩わしい』といったように、 連絡がしつこいと感じたことがある人も多いんじゃないかなと思います。 ただ、個人的には『ケアジョブ』は、 連絡がしつこいと感じなかったのでおすすめです。 希望条件を伝えたときと、 条件に沿った求人の詳しい情報を話したとき、 面接前の計3回+転職についての相談を話したくらいで、無駄な連絡が少なかったので、 介護職転職サイトでの利用者満足度が1位の理由が分かりました♪ 他の転職サイトを利用した人の口コミを見ていると、連絡の煩わしさから、自分1人の力で転職活動をしたって人もいるけど、やはり1人で転職活動をすると、失敗する確率がぐっと上がります。 ましてや、転職初めての場合なんかは、特に第三者の意見を取り入れたほうが良いです。 なので、転職経験のある友人に聞くか、 転職エージェントに相談をするのが転職を成功させるには大切な方法だと思います。 友人に自分が転職をしたときはどんな感じだったか話を聞くだけでも、より具体的なイメージを掴めるし、アドバイスを聞く事で失敗を防げると思います。 ただ、プロに相談することによって、アドバイスに加えて、履歴書の添削、面接のアドバイス、面接同行…

続きを読む